〈虹の守珠〉とは

Shinjusou niji no moridama

守珠〉とは

愛するペットのお骨から生まれる
世界に一つだけの真珠

真珠には虹の光が宿ります。
今も輝き続ける思い出の数々を
そのまま宿したような、虹のきらめきが、
愛するものを包み込み
あなたの人生を
いつまでも照らしますように。
そんな思いから、
真珠葬で生まれる真珠たちを
〈虹の守珠(にじのもりだま)〉と名付けました。

真珠葬では
あなたの大切な思い出と
あなたのためだけに
美しい五島列島の小島で1年あまりの時をかけて
〈虹の守珠〉をお作りいたします。

〈虹の守珠〉は、養殖真珠を育てるアコヤガイに
ペットのお骨を託して作る真珠です。

開発にあたっては、通常の養殖にはない難しさや課題もありましたが、
五島列島 奈留島の豊かな海、専門家の知識と創意工夫、
高い技術によって可能になりました。

ジュエリーに使われる丸い真珠とは違い、
コーティングしたお骨の形を真珠層が覆うため
一つ一つ形が違い、色合いも多様です。

「うちの子」の個性そのままのような、世界に一つの真珠となります。